top of page
アートボード 26.png

外国人技能実習生受入れ事業

​​外国人技能実習生の受入れは、
安心と信頼の北部九州食品協同組合にお任せください。

外国人技能実習生受入事業とは、開発途上国等の青壮年が最長5年間の期間、日本の受入れ企業との雇用関係の下で、

実践的な日本の産業上の技能等の修得・習熟をする事を目的とした国際貢献事業です。

syokuhinn_団体管理型.png

 北部九州食品協同組合では、各国政府や送出し機関との密接な連携により、現地で優れた人材を募集・選考し、送り出し国で日本語や日本での生活や文化に関する教育を行い、来日後は講習センターで、母国語通訳による約1ヶ月の充実した講習を更に行い、その後、受入れ企業(実習実施者)へ実習生を配属いたします。

 北部九州食品協同組合は、豊富な国際労務管理経験を活かし、企業様が安心して技能実習生を受入れていただけるよう、必要な手続きを迅速確実に行います。当組合は、技能実習生の母国語が話せる職員が毎月受入れ企業様を訪問し、様々な相談に応じるとともに、技能実習指導員や生活指導員の皆様とのコミュニケーション向上の為の情報提供などを積極的に進めております。

syokuhinn_技能実習生.png

技能実習生の数

syokuhinn_基本人数枠.png
bottom of page